インターネットでHICLASS TOKYOと検索すると、ページトップに詳しい会社案内が掲載されています。

GOOGLEの便利な無料サービスで、私のような小さなビジネスを少しのお金でやりくりしている人には強い味方です。

最近このサービスを使っていて気づいたのですが、会社の特徴やアピールポイントのなかに「女性経営者」という項目が追加されていました。

女性、高齢者、障害者、外国人、LGBTのような少数派でも働きやすい環境を作っていく、GOOGLEの「ダイバーシティ施策」という、グローバル企業ならではの有名な取り組みですが、今年はアメリカの3月8日の「国際女性デー」をお祝いして追加されたそうです。

私は今あまりマイノリティーを感じることのない毎日ですが、やはり女性なだけに怖い思いをすることが、まったくないわけではありません。交際クラブ経営となると特に笑。そんな時にこの「女性経営者」の項目をみつけて、なんとなく勇気づけられる気持ちにもなりました。

せっかくなので私も会社の特徴に「女性経営者」を載せてみました。

明日も自分らしく過ごします。

会員制デーティング
HICLASS TOKYO